FC2ブログ

健康の素ハクサイの効用

ハクサイの柔い芯の方を刻み、刻みネギを合わせ、サラダ風にして食べると、シャキ、シャキとして歯ごたえもいいし、食感もいいし、酒の肴にはもってこいのものになります。キャベツよりも、柔らかくそれに葱の香りもミックスされて、食欲をおおいに増します。ハクサイは煮物、汁物、炒めもの、なんにでも合う野菜です。原産は中国です。日本には明治の初めごろに渡来してきたようです。江戸時代以前から漬け菜として渡来してきていたが、採種が困難で保持できなかったようです。明治末から大正にかけ、宮城県の 沼倉 吉兵衛が伊達家養種園でチーフ白菜の導入に成功した。松島湾の馬放島の小島で隔離育種したので、松島ハクサイの名を与えられた。



ハクサイは葉を食用にし、結球の内部に行くほど黄白色になる、旬は冬、霜にあたると甘みがまし、柔らかくなる、ビタミンC,カリウム、食物繊維が豊富であり、健康維持には良好である。黒い斑点が、ついていることがあるが、これはゴマ症と言って、病原菌やカビではないので、食べても問題ないようです。保存は、丸のまま新聞紙に包み、立てて、冷蔵庫の野菜室がお勧めです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle