FC2ブログ

健康の素キクラゲの効用


何年か前になるが、友人から生のキクラゲを頂いたことがある。私もキノコ採りに行き何回かキクラゲに出会ったことがあるが、ほんの少ししか取れなかった思い出がある。頂いたキクラゲをどう料理しようかと思案した。やはり当たり前に酢ものにして食べたらと言うことになり、さーっと茹で、水に浸し、それをザルに取り上げ、水を切って、ぽん酢に辛子を入れ、たれを作りそれで食べたら、舌触りや食感が抜群であった。いまでも、たまに、乾燥キクラゲを買ってきて、水に戻して食べているが、取り立ての、生のキクラゲには、かなわない感じであるが、食べごたえは、やはりおいしいです、皆さんも食べてみてください。


キクラゲは春から秋にかけて、広葉樹のニワトコ、ケヤキ、等の倒木や枯れ木に発生する。主に中国、日本、台湾、韓国、などの東アジヤで食用とされている。木に生えているクラゲのような食感がする。

ヨーロッパではあまり食用にされていない。形は不規則で、円盤状、耳状、子実体にはゼリー質で、やや半透明である。背面は粗毛で白く、表面は暗褐色でなめらか、乾燥すると小さくちじみ、湿ると元のようになる。主に乾燥品として流通している。主産地は鹿児島県沖永良部島です。中華料理やとんこつラーメンの具としている。炒め物や酢の物、刺身、精進料理にも多用されている。キクラゲは血液をきれいにし、肌を美しくします。味は淡白でほとんど無味に近いのですが、歯触りが良いのでよく料理に利用されています。中国では特に珍重され不老長壽、強壮、肌の美容に効果があると非常に有名です。一般的な効能は、血液浄化、動脈硬化、高血圧,痔、婦人科疾患に良く効きます。さらに、便秘、結核、潰瘍などにも、効果的と言われています。(参考文献 きのこミゥージアム、台所漢方 他)

管理者 宮城県大崎市古川石森字中森 33-1 氏名 田口 富治 電話 090-3642-2167


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle