FC2ブログ

健康の素レンコンの効用

何年か前になるのかなぁ、伊豆沼、内沼のハス祭りに行ったことがある。当時はハスの沼を船で遊覧して、見て回るのであるが。当時は船は10人程度乗れる船で、伊豆沼の漁師さんが船頭で気楽な雰囲気でした。船べりから手の届くハスの花を刈り取ってもらい、それを土産にしたことがありました。今はどうかなぁ?。ハスの花を取ってくれるのかなぁ。ハスの林に入ると、蓮華の花に囲まれ、これが、浄土なのかと思われた。今はエンジンのついた遊覧船でハスの中を遊覧するようだが、まえは、竿だけで漕ぐ船なので、自分の思うところに、止まり、ハスの花を好きなだけもらえたが、今はどうかなぁ?。


レンコンはスイレン目ハス科ハス属の多年性草木です。ハスの地下茎を食用にします。中国、エジプト、インド、が原産地と言われています。日本には鎌倉時代、主に観賞用に花を育てたようです。食用として本格的に栽培がはじめられたのは、明治以降のようです。レンコンはビタミンCが豊富で、肌の新陳代謝を活発化し、シミ、ソバカスを防ぐようです。また粘膜を丈夫にする働きもあり、胃腸の粘膜を保護し便秘を予防する.野菜として食用するのは、ハスの根の部分ですが、乾燥した種も滋養強壮剤としても利用されています。レンコンはビタミンCが多く、ストレス時代に生きる現代人は、ビタミンCをたくさん消耗しています。その理由はストレスが高まると、副腎皮質ホルモンが、多量に分泌されるからです。ビタミンCはこのホルモンの構成要素なので、分泌とともに失われてしまうのです。レンコンはこれを補うのに、うってつけの野菜です。(参考文献 栄養生化学辞典、体に効く野菜)管理者

宮城県大崎市古川石森字中森33-1 氏名 田口 富治 電話090-3642-2167



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle