FC2ブログ

健康の素カブの効用

カブの大きさは十円玉のような小さいものから、カボチャを大きくしたぐらいの、大きいのもある。聖護院カブなど、手で持ち上げられないほど、大きな物もある。肉質が軟らかく漬物にすると、歯触りが、とてもいい、大きなカブも軟らかく、味は大小に関係ないようだ。またカブは千枚漬けに利用されているようだ。カブは漬物の他、酢の物、サラダ、油炒め、味噌汁などに利用されている。野沢菜も、カブ菜と言われ、カブの系統なのだそうです。カブは大正時代東京下町の漬物として、一般的になったようです。根も葉も幅広い料理に活用され、厚切りのステーキとして食べられています。栄養的には、ビタミンC,E、βーカロテン、タンパク質、等が豊富に含まれている。


食べると胃腸に良く、胃腸を温め内臓を丈夫にする。冷えからくる腹痛を和らげます。また体内にある余分な水分を取り除き、解毒する作用が有ります。特に、食べたものの、滞りを除き、ガスを抜く作用は注目されています。また、胃が重たい感じする時、カブをよく煮て食べると、胃の重たい感じが無くなります。そして、咳や声がかれた時は、カブのおろし汁を飲むと、治るそうです。また、カブの葉を焼いてラードを混ぜ合わせ,患部を濃い茶の汁で洗って、毎日1回塗ると、子供の頭の湿疹や、円形脱毛症に、効果があるそうです。広く薬用にも使用されているようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle