FC2ブログ

セリの効用

  今から約40年前の話であるが、友人と二人で涌谷町(宮城県涌谷町)の、城山公園に2tトラックで花見に行った。その頃はまだ酒飲み運転が禁止になっていなかった頃でした。午後2時ごろからテントでビールを飲み始め、夜の10時ごろまで飲んでいた。ビールが3ダースほど二人で飲み、つまみにセリの漬物を20皿ほど食べて、お客さん在庫が底をついたと言われ、がっかりした思い出がある。その時のセリの漬物の歯ざわり、食感が今でも忘れられない。帰りに二人でトラックに乗り込み、帰ろうと出発したら、なんと、公園の池に真っ直ぐ入ってしまった。今なら警察から何から、大騒ぎになっていただろうと思う。その頃は、あまり騒ぎもなかったように思う。なにしろ、運転していた者が、酔っぱらいなので、あたりの人たちも、ああで終わったようだ。次の日別のトラックで引あげ、何もないような振りをして、家に帰ってからまた飲みだす始末である。今思い出すと、赤面の限りである。


  セリは1年の邪気を払う。七草がゆに用いられるセリは、薬効のある春の野菜である。春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズヒロ、の七つです。セリは昔から日本人に愛された野菜です。奈良時代から食用にされていたようです、古事記や万葉集に残されている。高脂血症、高血圧、に効果がります。高血圧で頭痛、めまい、目の充血、目が痛むとき、また、動脈硬化による、心臓病の補助療法として、注目を浴びている。肝臓病や肝機能の異常高進を整える働きがあるため、黄疸の時も有効である。野ゼリは、カッコウが鳴いたら、カッコウのフンが付くので、食べるなと昔から言われている。しかし今は、養液栽培されているので通年食べられるようになった。セリの生産量は、宮城県と茨城県で約7割方生産されているそうです。あのシャキシャキした歯ごたえ、何とも言えない。また香りも、たまらないほどいい匂いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle