FC2ブログ

レタスの効用

 歯ざわり、彩の良さに加えて、すぐれた働き。レタスは昔「玉ちゃしゃ」と言われていた。最近になってレタスと呼ぶようになってきたようだ。私は以前生レタスは青臭くて食べられなかったが、この頃のレタスはその青臭さが、弱くなっているようだ。今は青臭さを気にせず食べられるようになってきた。レタスは熱を下げ、尿の出をよくする作用があり。また乳の出を良くする働きもある。血液の循環を良くし、さらに食帯を解消すると言われ。特に女性向きの野菜と言われている。


 レタスは冷やす作用が有るので、胃腸の弱い人や下痢しやすい人は多食しない方が良い。また煎じたり、味噌汁にしたり、へその上に張ったりすると、腹具合が良くなるようだ。口内炎や歯肉炎などで、口の中が痛い時は、レタスをアルミホイルに包み、黒くなるまで焼き、これをつけると痛みがやわらぎます。またレタスの葉を煎じて飲むと利尿効果があり、体のむくみを取り去ります。まずは実行してみてはいかがですか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle