FC2ブログ

ネギの効用

 ご存知ですね、薬味としておなじみのネギは、薬と言っていいほどの効用があります。ネギは、栄養的にみると、緑色の部分の方が優れていますが、薬用に使うのは、もっぱら、白い部分で、生薬名を葱白といいます。もちろん、食用にするときは、ビタミンBやビタミンCの豊富な緑の部分も生かしたいものです。一般に薬味には香りの高いものが用いられます。香りが高いということは、揮発性成分が豊富だということで、この成分にすぐれた薬理作用が有ることが、分析の結果明らかになっています。


 ネギ類に特有な刺激的な匂いは、消化液の分泌を促す働きがあります。また、食物繊維も多いので、便秘にも効果があります。風邪のひき初めに悪寒、発熱、頭痛などあるときは、ネギを細かく刻み味噌を少し加え、熱いお湯を入れ、それを飲むと、風邪のひき初めの症状を軽くします。昔おばあちゃんから、喉が、いがらくなったり、痛かったりしたら、ネギをそのまま火にあぶり、タオルに入れ、首に巻いてもらったものです。また、発汗作用、去痰作用、等も注目されています。その他ネギには、動物の肉類と一緒炒め物にすると、食事が進みます。また葱を4.5cmに切り、それを炒めて、醤油で味付けると、これも絶品になります。皆さんも、簡単に作れますょ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle