FC2ブログ

キャベツの効用

 原産地はヨーロッパで、日本には18世紀初め、オランダ人によって長崎に伝えられた。「オランダ菜」の名があり、おもに観賞用として珍重されたが、明治になって食用の栽培が始まった。効用としては、胃腸を整え、潰瘍に良いビタミンUを含む。煮て食べても、生で食べても、炒めても美味しいキャベツは、いつも食べていると、体を整える働きがあります。キャベツの最大のメリットは胃壁の粘膜の再生や潰瘍の治癒に効果のある、ビタミンUやビタミンKを含んでいることです。


 ちなみにこのビタミンUを抽出した胃腸薬の有ることをよくご存じでしょう。この他、糖尿病、便秘、吹き出物、泌尿器系疾患に薬効があり、止血、痛め止めの効果も期待できます。薬効の点では生食することが大切です。またジュースを作り、温めて食前に飲みますと、胃・十二指腸潰瘍に効果があるそうです。煮すぎないようにして食べてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle