FC2ブログ

トマトの効用

 トマトは年から年中食べられるようになった。種類も豊富でトマトの大きさも色々である。しかし、食味は旬にあうものが、あまり無いように思う。ことに、温室育ちやハウスの物は、味が露地物に比べると、香りや食味が、薄いように感じられるのは、私だけなんだろうか。トマトは最初薬用として日本に入ってきたのだそうだが、昔のトマトは匂いがきつく、あまり美味いとは言えない代物だった.昭和24,25年代のことであるが、トマトはあまり好きな物ではなかった。


 トマトの原産地は南米ペルー。日本には18世紀頃に伝来してきた。今では、夏季になると、おやつ代わりにトマトを冷やして食べますが、トマトには喉の渇きをいやす働きがあって、時季にかなった食べ方です。熱くて食欲のない時にも、消化を助け、胃を丈夫にするのでお勧めの食べ物です。トマトの作用の中で、最近脚光を浴びているのは、降血圧作用です。中国では高血圧患者の補助療法として、トマトを食べるよう勧めているそうです。また便秘症の人がたくさん食べると便通が良くなるそうです。しかし、トマトは体を冷やす作用があるので、冷え性や虚弱体質の人、お年寄りは生で、たくさん食べないように気を付けたほうが良いようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle