FC2ブログ

ナスの効用

             


 この前ナスの定植について書いたが、今日はナスの効用について書こうと、いろいろ考えてみた。料理の本には、ナスは和洋を問わず便利な素材であると書いてある。焼いてジューシー、揚げてとろける、生のままでもよし、また漬物にしてもまた格別である。どんな料理があるか主なものを拾ってみるとこれが凄い、まずは、ナスの漬物、ナスの煮浸し、焼きナス、ガーリックポン酢のナス揚げ浸し、マーボナス、ナスみょうがの塩もみ、豚肉とナスの揚げ浸し、漬けてよし、煮てよし、焼いてよし、炒めてよしと四拍子揃った貴重な野菜です。


 また、民間療法のたくさんある野菜です。熱を冷ます、血液の滞りを治す、痛みを止める、腹痛、下痢、口内炎、皮膚の潰瘍、の時に、民間で利用されてきました。しかし、体を冷やす作用があるので、冷え性の人は多食しないようにしましょう。一見おまじないのようですが、子供のイボを、毎日ナスのヘタでこすると、数週間で取れると言われています。なんにしても、食べてよし、体にもいいと言われると、早く食べたいと、思うが、あの何とも言えない、ナスとみょうがの塩もみが食べたくなってきた早くナス採れないかなぁ。・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle