FC2ブログ

昔の技術をそのまま生かし今も健在

             


 私の知人で昔気質の大工さんがいる。家も建てるが手仕事が特に特に得意なようである。テーブルや和箪笥、太くて古い中が空洞になったケヤキを使った衝立、木の根を使った陸炉。ケヤキの和箪笥。もちろん引き出しは、キリ製である。 この間手掛けていた、和箪笥がもう出来上がったかなぁと思い寄ってみた。もう完成して座敷に置いてあるからとの話。写真撮っていいですかとことわり、見せてもらった。表がケヤキの年輪が浮き出て、気品のある模様が浮き出ていた。それに金具が昔のまんまの重厚さをかもしだしていた。写真を撮ったついでに前に造った製品の写真も撮ってきたが、カメラからパソコンに取り込み加工をして、ピクチャーに取り込んだが、その後見るとすべて消えてしまっていた。これに載せようと思っていたが、だめでした。近いうちに 披露します。


 この人は特に材料の選別が緻密であれもだめ、これもだめ、と吟味して材料を選ぶのである。また木の組み合わせが、ことにうるさいのである 。またタンスを作るのに、ここは竹釘、ここは何の木の木釘

なんでそんなに選ぶのさと聞くと、使用する場所によって、傷がつくので、柔らかい木の木釘使ったりまた場所によっては、かたい木の釘を使い分けるそうです。この技術を誰に継がせるの、と聞くと、誰もいない、俺の代で終わりだろうと、寂しげである。しかしなんとかこの技術を残したいものである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle