FC2ブログ

健康の素 豆腐・納豆の効用

美味しい料理の決め手に!【お茶村の旨味だし】


豆腐は漢時代の准南王(わいなんおう)リュウアンが発明したと言われていますから、2千年前からある食べ物です。日本には奈良時代に伝えられました。納豆もやはり、中国から伝えられましたが、これは塩辛納豆で、糸ひき納豆は日本独特の食べ物です。豆腐も納豆もダイズの加工品で、消化しやすくなっています。ダイズを煮つぶして作った豆乳に、ニガリを加えたものが豆腐です。ダイズに比べて炭水化物は減少しますが、タンパク質、脂肪とも消化されやすい形になっていますので、「畑の肉」と呼ぶ人もいます。健康食、ダイエット食品の欧米でのブームで、一躍有名になり、今では世界の大都市で、ほとんど手にはいります。


納豆はダイズを煮冷ましたものに、納豆菌を植え付けて発酵させたもので、タンパク質が消化されやすくなっています。そのうえに、色々な酵素が付加され、すぐれた栄養食品となっております。豆腐も納豆も普通は、黄ダイズを使います。食べ物としては黄ダイズとほとんど変わりません。豆腐は気を整え、胃腸の熱を取り、喉を潤し、便秘を治す効果が有り、目の充血を去り、口の渇きにも良いと漢方では見ます。納豆もやはり胃腸を整える作用がり、気を穏やかにし、食欲を増進させます。下痢になったり、止まったりする症状を繰り返す人には、特に向きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle