FC2ブログ

健康の素 鶏肉の効用


鶏肉とは、キジ科のニワトリの食肉の事です。鶏は最も代表的な家禽なので、たんにトリ肉といえば鶏肉を指すことが多い。世界で日常的に食用にされる肉の一つでもある。鳥類であるので、比較的に体脂肪を含まず、ヘルシーな食肉として珍重されている。鶏肉は食のタブーに触れることが少ない食肉であるため、ユダヤ教やイスラム教でも食べることを禁止されていない。日本列島では、弥生時代に稲作農耕開始と共に、家畜が導入され、大陸からブタと共にニワトリが伝来している。古代には主として、鳴き声により朝の到来を告げる「時告げ鳥」として利用され、副次的に肉食が行われたと考えられている。「日本書紀」によると、日本では天武天皇5年(675年)4月17日の、いわゆる肉食禁止令で、4月1日から9月30日までの間、稚魚の保護と五畜(ウシ、ウマ、イヌ、ニホンザル、ニワトリ)の肉食を禁止された。

日本でも病人の滋養食とされる鶏肉は、牛や豚などの大型の動物の肉に勝る薬効があります。特に最近注目を集めている「烏骨鶏」(ウコッケイ)は薬効が高く、中でも名前の通り、肉や骨の黒いものが良いとされています。鶏の肉は、お腹を温め、食欲を高進させて、気力を充実させ、精力を強める作用が有ります。病気が長引いて体力が落ちている人の他、胃腸が弱く、食べると持たれ、食が進まず,やせて体力の無い人には良い食べ物です。また、お腹を温めて水分代謝を整えるため、よく下痢をする、喉が渇きやすく小便が近い、あるいは小便が出にくくむくみが有るなどの、諸症状に効きます。さらに疲れて気力がわかないとか、精力が減退している、などと言うときに食べると、効果が出ると言われています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle