FC2ブログ

健康の素 サンマの効用


昔サンマは秋になると箱入りのまま売りに来ていた。それを蒸して藁で編んで一年中の、汁の出しに準備し使っていた。その頃はサンマは非常に安い大衆魚だった。現代では高級魚になってしまった感がある。サンマはダッ目、サンマ科サンマ属に分類される海棲硬骨魚の一種である。北太平洋に広く生息する食材として重宝されている。日本では秋の味覚を代表する大衆魚であり、秋の産卵のため寒流(親潮)に乗って、太平洋側では東北関東を通過、近畿九州沖まで南下する。塩焼きや蒲焼、缶詰めなど、色々な料理で親しまれている。サンマは血液の流れを良くする、エイコサペンタエン酸(EPA)が含まれており、脳梗塞や、心筋梗塞などの予防効果が有る。またドコサヘキサエン酸(DHA)も豊富に含まれており、体内の悪玉コレステロール(LDL)を減らす作用もある。また脳細胞を活性化させ頭の回転を良くする作用もあるようだ。


江戸時代には「サンマが出るとあんまが引っ込む」と言われた位、すでにこの頃から栄養価の高い魚として有名でした。サンマの出回るころになると、夏の疲れも取れ、食欲も出て栄養の有るサンマを食べれば、もうあんまや医者に行かなくても健康でいられるという意味です。はらわた(内臓)を取らずに焼く魚はサンマとアユ位で、はらわたもサンマの値打ちといわれます。サンマを食べると胃の弱い人は胃が丈夫になり、食欲不振が治り、虚弱体質も治るそうです。サンマの脂にはコレステロールを減らし脳血栓を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。EPAは変質しやすいので新鮮なものを取るようにしてください。食べすぎると蕁麻疹などのアレルギー症状や下痢を起こすことがありますので注意してください。(参考文献 テレビ朝日食采の王国第50回、台所漢方 他)管理者 宮城県大崎市古川石森字中森33-1 氏名 田口 富治 電話 090-3642-2167

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle