FC2ブログ

健康の素ホオズキの効用


ホオズキはナス科ホオズキ属の多年草、とその果実。原産地はと南アジアで近縁種が南欧やアメリカ大陸など、温帯域に自生している。主に観賞用や食用に栽培されているが野生の物もある。日本各地では「ほおずき市」が開催されており、食用や薬用としても知られている。地下茎や根は酸奨根(サンショウコン)という生薬名として呼ばれている。全草に微量のアロカロイドが含まれており、妊娠中の女性が服用した場合流産の恐れがある。注意されたい。平安時代より、鎮静剤として利用され、江戸時代には堕胎剤として利用されていた。子宮の緊縮作用のあるヒストニンが含まれており、妊娠中の女性が服用した場合、流産の恐れがある。咳止めや利尿、解熱などにも用いられていたようだ。ヨーロッパ原産のヨウシュホウズキや北アメリカ原産のセンナリホウズキなどの食用になる種類もある。


日本では「古事記」には、「アカガチ」の名で載っており、ヤマタノオロチの目に例えられている。平安時代には「ホホツキ」と呼ばれ「本草和名」や「和名抄」にその名が有る。江戸時代には果実を塩漬にしたものや、黄色の果実を生食あるいは、砂糖漬にして食べていたらしい。栄養分としてはイノシトール(ビタミンB群)、βーカロテン、食物繊維、ビタミンPなどが、活性酸素の発生を抑え、ビタミンCの吸収を良くするようだ。(参考文献 世界大百科第2版 他)管理者 宮城県大崎市古川石森字中森33-1 氏名 田口 富治 電話 090-3642-2167

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlesidetitle
sidetitleFC2アフィリエイトsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleプロフィールsidetitle

gyoujya854

Author:gyoujya854
田口 富治. 宮城県大崎市に住んでおります。
現在78歳です。S14,8,30生。生損保代理店30年です。現在も現役
行政書士業。も兼務しております。 

sidetitleブロマガ購読者向けメールフォームsidetitle